あけてます、おめでとうございます!


 そんなわけで、新年挨拶より小説更新が先となっていますが、改めまして!
 あけましておめでとうございます。今年もZyklusとアリスをよろしくお願いいたしますヽ(´ー`)ノ
 去年、12月にフラッグを掲げるのに集まったのですが、今回はクラン拠点一階の広間を解放したよ記念と新年会を兼ねて集会をしました!


DragonsDogmaOnline_1483617805.jpg


 今か今かと解放を待つみなさんもペタリ・ω・
 これ、ドアは毎度しまっているようですね…w 解放してから「あれ? フラッグと同じでやっぱ一回でないとダメか!」ってみんなで外に走り抜けましたが、実は扉が開いていた可能性もあったかもしれない…と今頃・ω・
 さて


DragonsDogmaOnline_1483877707.jpg

DragonsDogmaOnline_1483878534.jpg


 新年会といえば『今年の抱負を言う!』くらいしか思いつかなかったので、そうしました_(:3」∠)_
 まずは自分から。そして幹部(サブマス)に続いてもらいましたー。横で応援しているアリスです(´ω`)
 アリスの目標…。今年中のどこかで『全ジョブカンスト』した状態を作れたらなとは思ってます…
 いいか? ここで重要なのは『今年中のどこかで』というところだ! 今シーズン中にいけるとは言ってないからな!! 勘違いしないように!!!
 実際2月から3月実家に戻る時期があるので、今シーズンは難しいかもしれないです('、3_ヽ)_ 首きたら…頑張るけどさ……
 もっと写真撮ればよかったんですが、あんまりないのです。後ろの方や窓側にも人がいたので、かなりたくさんだったと思います! 誰かが30人くらいいるって言ってたかな…? すげぇ多い(゚д゚)
 定番の集まって記念写真もパシャリ


DragonsDogmaOnline_1483882046.jpg


 アリスちゃんバスローブです(´・ω・`) 水色だった…。ピンクか紫がよかったなぁ
 72一式か着飾り福袋か悩んでこっち買ってしまったよ~。レベリング考えたら72一式買うべきだったか~~( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
 買ってしまったものはしょうがないのでしばらくバスローブアリスです・ω・ 裸族じゃないよ!!
 ペタっとおまけ。寝落ちしてしまったのか微動だにしないエリミ頭のクラメンを囲んでパシャっと一枚


DragonsDogmaOnline_1483882343.jpg


 そんな感じで! どうぞ今年もよしなにしてやってくださいヽ(=´▽`=)ノ


スポンサーサイト

300グラムの心臓の行方



 一言で今の気持ちを表そう。
 暇だ。
 うん、実に暇だ。
 広いとも言えないけど狭いとも言い切れない適度な広さの店内はガランとしていて、お客さんの姿はない。
 新人覚者兼新人社員であるカズくんがハタキで律儀に商品の埃を落としているけど、なんとも微妙な顔をしてる。昼間から閑古鳥のウチは本当に大丈夫なんだろうか、とか思われてるのかもしれない。
 斜め向かい側で帳簿に目を落としていたリオが薄い茶をすすった。「今月も経営ギリギリね」「そーだろうねー」同じく薄い茶をすすって返すと睨まれた。
 リオは基本が真面目だから、オレの基本が不真面目なところとはよくよくぶつかりあう。
「何、そのやる気のない声は」
「うーん」
「風馬がゾマから撤退してから気抜きすぎ」
「だってさー。ライバル店が突然の閉店だよ? そりゃあ気も抜けるよ…」
 風馬、と見慣れない文字を掲げていきなり店を出してきた若い子を思い出す。爽やか系、というよりどこか抜けてる天然系の青年だったな。
 お決まりの白竜様の木彫りではなくゴブリンやオークの木彫りを並べて、かと思えば実物大だという白竜様の爪が店の扉の取っ手としてインパクトを放っていたり……まぁ、面白い商品を揃えてる面白い店だったんだけど。この間の大きな地震で外出しようって人が少なくなって、ゾマなんて辺境に出店した彼の店は経営難で潰れてしまったんだそうな。
 こんな辺境の地に現れるとは思っていなかったライバル店の出現。それに合わせてウチも負けじと新商品の開発や新サービスの提供を考え、人手が足りないと新社員のカズくんを入れたりしたのに、今はこれだ。ライバル店はゾマから撤退し、うちは今まで通り、このゾマで決まりきった住人相手に決まりきった商売をしている。
 ………暇だ。実に暇だ。
 いや、やろうと思えばやることはあるし作れる。でもそういうんじゃないんだよな。こう、心が暇なんだよ、オレは。
 ぼへっとしているうちに店内の壁掛け時計が午後五時を告げた。
 完全に陽が沈むと昼間とはまた違ったモンスター系が暗闇を蠢き始める。この時間になれば外を出歩こうなんて一般人はいなくなるし、みんな帰宅を始めて夜に、そして明日に備える。だからウチもこの辺りから店じまいの準備を始めて、三十分後には閉店だ。
 店内の椅子をテーブルの上に逆さにのせて床に邪魔なものがない状態にして、まずは箒で埃や大きなゴミを掃く。次にモップがけをする。椅子を下ろす。テーブルを拭く。小さな喫茶スペースを兼ねてるうちは明日の食材その他があるかを確認して表に印をつけ、切れそうなものや足りなさそうなものはメモ欄に一言書く。
 この喫茶サービスも、風馬店ができてから呼び込みを兼ねた新サービスとして始めたものだ。店内でお茶をするなら嫌でも店内の商品が目に入るだろうし、宣伝にもなるだろうと、色々考えてやり始めたこと。結果的にあんまり繁盛しなかったけど、自分の店でお茶を飲む口実くらいにはなっているかな。
「今日モリは?」
 リオの食材のチェックをしながらの声に、「見てないです」と返したのはモップをしまってきたカズくんだ。「朝からいないの? まったく、何してるんだか」「店長だからなぁ」「店長だったら何してもいいってわけじゃないでしょう」いかにもきっちりな意見に肩を竦める。まぁそれはそのとおりです、はい。
(しかし、何してんだろうなぁウチの店長は。いたってとくにやることとかないけどさー)
 閉店準備を終えて外に出ると、空の半分はもう暗い色になっていた。しっかりと店の扉に鍵をかける。これで本日の営業はおしまいっと。
 すぐそことはいえ、何かあるといけないから、リオ、カズくんと一緒に礎のある場所まで行く。カズくんはここから神殿へ飛んで帰るのだ。「気をつけてね」「はい。お疲れさまでした」「お疲れー。また明日~」ヒラヒラ手を振って頭を下げたカズくんを見送る。
 覚者のみ使えるという不思議な石碑は、白っぽい光でカズくんを包んだあと、その姿を連れて行った。
 毎日、カズくんは神殿から石碑を使ってゾマにやってきて、そして帰っていく。 
 実を言うとオレはこの不思議な石碑があまり好きではない。というのも、それはやはり一般人には許されない特別性を持っているからだ。
 竜力で動いていると噂のこの不思議な石碑は、力のある者にしか利用できない。力のある者は、即ち、利用する許可を得た者、ってことだ。
「まだ苦手なの。こんなものが」
 リオのぼそっとした声に意識して眉間に皺を寄せた。「んー? 何が?」「石碑よ。便利なものなのに」「うーん。便利なのは分かってるんだけどね」ぼりぼり頭をかいて誤魔化すオレを鋭い視線で射抜くように見据えたリオは言う。

「あんたは認めたくないだけよ。自分が覚者なんだってことを認めたくないだけ。それを使ってしまえば自分が覚者だということを自覚してしまう。だから石碑が好きじゃない。嫌いというより、怖いんでしょう。
 あんたは逃げてるのよ。こんな辺鄙な場所にある店を開く手伝いをして、そこで普通の人間みたいに振る舞っていれば逃げられる運命だとでも思ってるの? そんな甘くないわよ、覚者って」

 珍しく長く喋ったあと、リオは風で暴れる髪を払ってツカツカと歩いて行ってしまった。
 まったく、女って生き物は鋭い。言葉の刃物が容赦なくない心臓を抉っていくようで、できるものなら吐血でもしてしまいたい気分だ。


 こんな気分になったときは飲むに限る。
 宿屋も入っている金の杯亭の扉を押し開け、二階へ続く階段を上がっていく。
 そう広い場所ではないけど、楽器の弾き語りをしているララっていうお姉ちゃんに、店員のシェリンちゃんに、エリマスのナディアは美人だ。だいたい酔っ払ってる騎士団のサラミスって男がうるさいことを除けば、美人な子の多い上出来な酒場だろう。
 オレはだいたいここに一人で来る。飲みたい気分のときはモリが来ることもあるけど、アイツはあれで妻子持ちなのでなるべく家に帰ることが多い。今日は何してんのか知らないけどさ。基本自由だからなぁアイツ。
「はぁいモン。今日はどうするの?」
「いつものでいいよ。芳醇エール酒。つまみは、ハーブサラダにしようかな。たまには健康的に」
「オッケー」
 ウインクを残して酒とつまみの用意を始めるシェリンちゃんをぼやっと眺めつつ、テーブルに頬杖をつく。
 ゾマに店を開いてこれで数年か。何年目だったかな。忘れたな。この場所はあまり季節感もないし、意識してないと月日なんてすぐ過ぎていく。
 ハーブサラダとエール酒を持ってきたシェリンちゃんに「葉巻も頼むよ」と注文を追加。「一本でいいの?」「じゃ、三本かな、とりあえず」「オッケー。懐は大丈夫? モンのおかげでウチは繁盛してるけど」こっちの財布の心配をしてくるシェリンちゃんにとりあえず笑っておく。オレは女の子の前ではだいたい機嫌がいいし、懐もあたたかいのである(ただしリオは例外である)。
 耳に心地のいい弦の音色と、接客しているシェリンちゃんの声に、飲んで笑う誰かの声。うまい酒に、今日はさっぱりしたサラダのつまみに、自分へのご褒美であるタバコをふかす。
 今だけはこの景色がオレの世界のすべてだ。タバコの煙を吸い込んで吐き出して、酒を味わって飲んで、つまみを食べて、賑やかな空間に身を浸す。この時間だけが気楽で、気持ちよくて、何もかもが苦でない。
(こんな時間が永遠に続けば、永遠の命も悪いもんじゃないと思えるんだけどなぁ。人生、そううまくはできてないんだよな。全く誰が考えたか知らないけど、やな神様だよ)
 どれだけ丁寧に味わってもいずれ酒は飲み干すし、タバコはなくなるし、サラダも食べ終わる。そうなれば夢の時間もおしまいだ。明日を考えて惰眠を貪っておかないと、結局昼間に寝てリオに怒られる。オレにはそんな明日しかない。それは特別悪いものでも、いいものでもない。
 ふらつくでもない足元のまま金の杯亭を出て、すっかり深夜となっている空を見上げた。星も見えない。曇りか。
 ぼちぼち歩いて、ゾマの拠点の中でも端の方にある安価な自分の家へ戻ろうとつま先を向けて、何か、鈍い声を聞いた。そのあとズルリと重たい何かを引きずるような音が続く。
 ごくり、と生唾を呑み込んで、夢心地から一気に現実に叩き落されたかじかんだ意識で手を伸ばす。
 ただの飾り。そんな程度の装備にしかなっていない自分の剣は今日もおもちゃみたいに腰からぶら下がっているだけだったのに。
 その剣を抜いて暗闇の中に飛び出す。もう人間じゃなくなったオレの目は少し慣れれば知っている場所の輪郭くらいは見えてくる。
 昼間は放牧されていた牛も夜は魔物が出て危険だからと小屋の中に戻される。その小屋の扉が不自然に開いていて、中の牛が興奮していた。数を数えてみると、一頭、いない。どうやらさっきの物音は牛が何かに襲われたということみたいだ。
 剣を手にしたまま目を凝らしてあっちこっちを睨みつける。
 ズルリ、という微かな音にそっちをじっと睨んで、ようやく見えた。ふらふらとした足取り。でも人の形をしたアレは、アンデッドだ。意思のなくなった空っぽの肉体に器を探した竜力が宿った淀んだ存在、とかなんとか、リオが言ってたっけな。
 どっちみち、死んでるんだ。生きてる者に手を出すのはやめてもらわないと困る。
 足の遅いアンデッドには本気で走ればすぐ追いついた。牛は前足をやられたみたいで自力で逃げることはできないようだけど、まだ生きてる。アンデッドを始末すればまだ間に合う。
 ありったけの勇気を振り絞ってでたらめに剣を振るう。相手の動きは遅いからでたらめでも腕を落としたり首を落としたりしてなんとか動きを止めさせ、最後は蹴っ飛ばして牛から引き剥がした。モウモウうるさい牛をなだめつつ怪我のぐあいを見る。…感染症とかなけりゃ大丈夫な傷だけど。
 アンデッドを撃退して気が緩んだせいか、オレは頭上を飛び交う影に気付かなかった。気付いたときにはルールルーと歌声が耳に入っていた。
「ハーピ…っ」
 ぐら、と揺れた視界でなんとか牛を救出しようと思うものの、覚者になってから久しくなかった猛烈な眠気に意識が負けそうだった。
 ハーピーがアンデッドと組んだのか? いや、そんな賢い奴らじゃないだろ。たまたまアンデッドが牛を引きずってるのを見つけて、そのアンデッドを倒したオレを観察して、ゆっくり空を飛んで近づいて、オレと牛を眠らせていただこうって狡猾な考えを実行しただけだ。
(どうする)
 剣しかないオレじゃ空で歌ってる奴らを落とすことなんてできない。歌がやまなけりゃこのまま牛ともどもハーピーの餌だ。
 眠れば楽になれるかもしれない。この終わりの見えない人生から解放されるかもしれない。
 そんな淡い期待は、ヒュンヒュンと回転しながら飛んできたダガーに呆気なく切り裂かれた。
 どこからともなく飛んできたダガーはハーピーを次々と落とした。遠慮なく突き刺さった刃物にハーピーがダミ声を上げてもがいている。
 なんとか眠らずにすんだオレは、まだふらつく足で落とした剣を拾い上げた。「おーいモンー! モン吉ー! モンの助ー!」「やめんか」誰がモン吉だ。誰がモンの助だ。「ぶーじー!?」「ぶーじー!」拠点の方からぶんぶん手を振っている上に細長い奴にぶんぶん剣を持った手を振り返し、軽く頭を振ってから落ちたハーピーを睨みつけた。
(あーあ、胸に突き刺しちゃって。もうちょい考えて投げろよな。ハーピーのスモークは結構うまいんだぞ)
 とかぶつぶつ思いつつ、まだもがくハーピーの小さな頭を掴んだ。顔面と声が人間に似ているせいか、こっちを脅かす敵だっていうのにイマイチ殺意を抱けないまま、細い頭をぐりんと回してハーピーが窒息するまで待機。その後、首を伸ばして骨のない部分を探し、かざした刃を振り下ろして屠殺した。
 こんな僻地だ。ハーピーだって充分な食料になる。適切な処理をすればこのハーピーだって傷物にはなるけど食えるさ。
 そうやって黙々と作業していると、細長い奴こっちに走ってやってきた。
「やー、危なかったね。気づけてよかったよー」
「さんきゅー」
「んで何してんの?」
「見たら分かるだろ。このハーピーは食料にするんだよ」
「ははぁ。そういうの詳しいよねーモンは」
「食えるもんは食わなきゃ損っしょ」
 今日初めて姿を見せたウチの店の店長ことモリは薄くなった自分の頭頂部をぺちぺち叩く。「まぁそうだねー。それ、ウチで出す?」「全部はさばききれないから、半分は酒場に提供しよう。次のお代くらいチャラにしてくれるかも」「お、それいい! 賛成~。じゃあボクは牛のこと報告してくるよー」言うが早いか、まだ寝ている牛をひょいっと担ぐので思わず目を剥いた。そのまま走り去っていく背中が普通すぎて、なんていうか。覚者って便利っていうか、非常識な存在だな…。
(覚者。か)



「おはようございます」
「おはよーカズくん」
「おはよ~」
「おはよう。今日はいるのね、モリ」
 リオの睨みつける攻撃にもモリはなんのそのだ。「今日はねーハーピーのお肉があるんだ! これスモークにしてサンドイッチとかどうかな? おいしそうだよー」そして空気を読まず思ったことを言っていく。そしてリオは真面目だから、この『ハーピーのスモークサンド』という商品について真顔で考える。
「野菜やチーズはあるけど、パンがないわよ」
「んじゃオレ買い出しで。神殿行けば売ってるっしょ?」
 手を挙げたオレをリオが睨みつけた。目を合わせて、数秒。向こうから視線を外した。
 カズくんが慌てたように「あ、買い出しなら僕行きますよ!」と言ってくれるのを笑って却下する。
「だーめダメ。カズくんは調理場の方見学してた方が勉強になるって。買い出しくらいオレでもできますからね」
 そう、オレでもそれくらいできるのだ。あの石碑さえ使えば。
 ポケットに財布を突っ込んで店を出て、礎の前に立つ。
 一つ深呼吸。
 二つ深呼吸。
 よし。行こうか。
 ぺたり、と石碑に掌を押し当てる。気のせいではなく淡く発光した石碑を睨み上げて、久しく訪れていない遠い、白い神殿を思い浮かべる。
 覚者ゴッド・モンキー初めてのおつかいは、神殿レーゼで食パンを手に入れることから始まる。


クランフラッグ掲揚式とスピランの話


 メリークリスマス! がすぎましたがまだサンタな格好のままのアリスです・ω・
 帽子ですか? 相変わらず出ないよちくしょーヽ(`Д´#)ノ INでのシルチケ配布が限られてきたこともあってシルチケで引けないよー…_(:3」∠)_ さすがに帽子のために課金する気にはなれん…
 クリスマスイベをこなして部屋もクリスマスっぽくなってきました! いやもう過ぎたけど! いいんだかわいいから!


DragonsDogmaOnline_1482423853.jpg


 さて、メンテでクランクエストがリセットされて、またポイントを稼げるようになりました
 みんながクエストをこなしてくれるので、おかげさまでクランレベルが4に! そう、クランのフラッグが掲げられるレベルです!
 4レベルでは他に目ぼしいこともできないので、うちもフラッグを掲げることにしました。掲揚式という名のクラン集会です(゜レ゜)
 さて、拠点でいざ集まってみると…


DragonsDogmaOnline_1482582915.jpg


 かなりの人数がいます(゚д゚) 最近人が出入りしていますが、こんなに多くなっていたとはな…!
 画面に映ってない遊んでるレインとか来れなかった方を含めればもっとたくさんですねー。大所帯になったものだ(´ω`)
 2.2になってから、そして拠点での初めての集まりなので、アリスが簡単な挨拶をしたり、物申す!(有志)な方から一言もらったり…
 そして、そろそろフラッグ掲げようか! と受付に行くアリス
 さあ! いでよ我がクランフラッグ!!!


DragonsDogmaOnline_1482583814.jpg


 ………おや? 何も変化がない…(´・ω・`) たぶんあの棒()に旗がつくはずなんだけどな~
 これはあれか。一度出入りしないとアカンやつか
 ということでみんなでダダダッと出たり入ったりして、ありました! クランフラッグ!!


DragonsDogmaOnline_1482584123.jpg

DragonsDogmaOnline_1482584171.jpg


 おおーいいね! 拠点がちょっと華やかになったぞー!
 今後拠点が華やかになる自室みたいな機能が足されればいいけどな~。もうちょっと花とか彩りがほしいところ…w
 せっかく集まったからみんなでパシャっとしました(´ω`)


DragonsDogmaOnline_1482584431.jpg


 お集まりいただいたみなさん、ありがとうでしたヽ(´ー`)ノ また拠点が広くなるぞ~ってときは集まってやると思うのでよろしくですよ~



 さて、さてさて、話は変わりまして
 今回新しく追加されたジョブ、スピリットランサー。メインクエをある程度進めて行けばできるようになる職ですが、新しい職、とりあえず触った方も多くなってきたのではないでしょうか
 スピリットランサーは赤の攻撃職と緑のコア出しを兼ねることができる職ということで、既存の緑との兼ね合いは…? など、気になっていた方が多いと思います
 アリスは納品クエで経験値リングの効果がきくところまでは上げて、その後はポーンに寄生ちゅーちゅーでレベリングしております。現在63レベまでやっときましたぞ…
 率直な感想を言うと…
 うん。こりゃダメや(´・ω・`)
 実装当時のアルケミもなかなかダメだこりゃ感がありましたが、やはり新しいジョブというのはそういう呪いがついて回るものなのか…

 まず、やはりというか、技が少ないですね。自然とスピランができることは限られてきます
 アリスがもっぱら使うのは『アラム・スレイ』という槍を振り払って周囲を攻撃する技
 だいたいこれをしてます。なぜなら、空中で吹っ飛び中にも発動が可能だからです。吹っ飛ぶ前に使っていた場合連続してできないという欠点はありますが、ガーゴイルなどに打ち上げられたらアラム・スレイして着地してムーヴで回避したりして体勢を立て直したりしてます
 次に空中の敵にも使える『コル・スパイク』は外せませんね。今のところダウン時やコア削りにも使えるかな? という感じです。吹き飛ばし積めばブレイクは狙えそう
 ただ、こちらも欠点というか。狙える範囲に限りがあって、あまり近いと上が狙えないし、あまり遠いと届きません。そして照準は自分で合わせねばならないのです。普通にロック機能でよくないかなぁこれ…
 それから、『シュクリス・ブラスト』
 俺はまだあまり使ってないのですが、レイン曰く、これが使えるそうな
 攻撃すると衝撃波が発生する球を設置できるものです。俺もダウン時設置して試してみようと思いつつ、ポンが倒してしまうのでまだ試せていません…w
 BO解放が進んでないのでシュクリス・ガーダーのバリアはまだ試したことがないですが、どうなのかなぁ

 使える技が少ないことを百歩譲って置いておくとしても、コアを出すだけであとは赤職と同じ攻撃に回るだろうスピランは、スタミナの消費がヤバいです。どどんは薬がぶ飲みできる仕様なのでEM以外では問題ないかもしれませんが、今後EMの敵で修練しなければならないときがくると、やっぱ辛いだろうなぁと…。緑なのにスタミナ回復する手段がないなんてね_(:3」∠)_
 純粋な赤と比べればやはり攻撃力は劣るかなと感じますし、コアを出すだけでいい相手なら、スピランワンチャンあるのかなぁ…という感じですね、今のところ
 スピラン自身はどうであれ、やはり育てなければならないのは、アビリティのため、ですね


【封芽】  侵食系の敵から受けるダメージ量が減少する
【減侵】  触芽の封印時間が延長する
【侵壊】  侵食核に与えるダメージ量が増加する
【属附】  エンチャントを受けた際に付与される状態異常値が増加する
【合附】  エンチャントを受けた際に同属性の状態異常にかかっている敵に対してダメージ量が上昇する
【侵狙】  侵食系の敵に与えるダメージ量が増加する
【強附】  エンチャントを受けた際に敵に与えるダメージ量がより増加する


 ざっと使えそうなものを上げてもこれだけあるので、今後のGMに狂侵系の敵が出てくることも踏まえて、アビリティはとっておきたいところですねー
 アビリティ、内容はいいんですけど、ちょっとコスト高いですよね…。これももうちょいどうにかならないかなぁ(;´Д`)
 侵狙の6とか狂侵ベヘと狂侵ゴア倒せとか出てきてもう('、3_ヽ)_ 勘弁してまだ63よ……
 アリスのスピランはレベリング&修練中ですが、全体的にもうちょい上方修正がないと実践ではあまり使えないかなぁ_(:3」∠)_ 
 とはいえ、完全支援の緑が苦手、という人にはコアの出せる赤職は合っているかもしれませんね


2.2の始まり!


 さてはて、前回はPCが再起動するという残念な事態のため途中で消えてしまった記事ですが、今度はこまめに保存しながら…いくぞ……!
 まずは、2.2が始まりました! やったー!!
 あ、ネタバレはまだ書かない方向なのでよろしくお願いします・ω・

 個人的にまず嬉しかったのが、メールでいつも書き続けてきたことのいくつかが叶っていたことです!


格納チェスト
 イマイチ不便で、課金してまで拡張枠を使う意味ないなぁと感じていた通称青箱。アリスは前々からメールで『赤箱との連携を』『せめてクラフトルームには青箱を置かないと不便で仕方ない』といった感じで改善点を書いていました
 今回から、青箱から直接保管ボックスなどへアイテムの移動が可能となりました!
 それからこれは冒険パスを発動していることが条件となりますが、クラフト時も格納チェスト内のものも参照されるため、いちいち取り出すといった手間もナッシングに!
 うむ、いい改善です! これなら青箱のついた冒険パスを考える日も来ることでしょう(´ω`)
 注意事項としては、納品などで使う素材は青箱にしまわない方がよいです。青箱のものは数えられないようなので_(:3」∠)_ 用途としては、納品などでは使わないGMなどの素材、クラフトのみで使う印記章などを入れるだけでも赤箱がスッキリするかと思います~

BOの所持上限解放!
 これは長く長く書き続けて、ようやく叶いました…(´Д⊂ヽ
 戦技の解放などが追加されて、BOの必要数は上がる一方なのに、所持上限が9999からいっこうに解放されず、みんなが困っていたことかと思います_(:3」∠)_
 ギリギリまで集めては白竜さまのもとへBOをピストン輸送…。また、気づけばBOが所持数上限になって溢れていた! もったいない! という経験もきっと誰しもありましたよね…
 しかし、そんな日々もようやくマシになるようです
 今回上限が2万まで上がりました。今までの倍所持していられます。それだけでもだいぶ楽かなぁ…
 もうちょっと早く対応してくれてもよかったのではと思いますが、グダグダ言うのはやめます_(:3」∠)_ とりあえず、よかった~

地域素材について
 地域素材については、賛否両論あるかと思います。俺はどちらかというとうーん…という考えの人でした(´・ω・`)
 というのも、確かにダンジョンを一定数クリアして素材を集めれば、武器や防具に必要な地域素材は集まります。今までの運頼りの素材集めではなく、こなしていれば確実に素材が集まる仕様
 それだけ聞けばよいことにも思えますが、問題点もあります。それは、素材を集めるのに必要な周回数の時間を取れない人には優しくない仕様、ということです
 今までの素材なら、運頼みの部分はありましたが、たとえ高価でも、バザーで取引して手に入れるという別の手段がありました
 しかし、地域素材はそれができません。バザー不可の素材なのです。己の手で集めなければ、一生集まることはないのです。この点がとても問題でした。結局周回できない人は武器も防具も作れない状況を生んでいたのですね
 今回実装のフィンダム大陸でもまた新しい地域素材が出ました。今回も周回時間が取れない人は置いていかれてしまう…何より周回して集めるの、面倒くさい……
 この点について、侵食魔が実装されてから、メールを書いてきました
 面倒だというのは横に置いておくとして、取引不可で自力で集めないとならない素材を大前提に置かれると、ガッツリプレイ時間の取れない覚者諸君には厳しすぎます
 その点が年明け、1月19日から解消されるようです(´Д⊂ヽ
 というのも、地域素材がバザー取引可能となるのです!バザーなのでもちろん取引するゲーム内ゴールドはかかりますが、自力で集めるしかなかった手段が増えるのはよいことです(´Д⊂ヽ

クラフト
 これもメールにさんざん書いてきたのですが、クラフトを一つ頼んで、完成までぼーっとクラフトルームで待つ…。そんな経験、ありませんか(´・ω・`)
 五分で完成するものを頼んで、また外に出て戻ってくるのは面倒ですよね。つい忘れてしまいそうですし。でも何かをするには短すぎるし、ただ待つには長すぎるこの時間…
 その解消として、クラフトの予約機能を提案していました。これを作ったらこれ、その次はこれ…と頼めるようになればだいぶ楽だよなぁと
 今回実装されたのは、一回のクラフトで最大10回分を一括生産できるというもの
 うーん…。たとえば銀のインゴット。これを作ってとお願いして、次に金のインゴットを作って、というようなことを言いたかったのですが…同じものを複数個作れるようになったようです。まぁ、何も対応されないよりはいいと思います。が、やはり銀のインゴット→金のインゴット→メルガンクロスみたいな流れが理想かなぁ


 他にも色々リファインはあったようですが、個人的に嬉しかったものを上げてみました(´ω`) リファインの細かいことが書いてあるページはこちら

 さて、それはさておき
 2.2になったけど、なんか色々ありすぎて、何したいいの?(´・ω・`)という人のために、参考になるかな? というアリス的なお話をしてみます!
 まず、何したらいいのー( ゚д゚)ポカーンなそこのあなた!とりあえずメインクエストを進めましょう!
 というのも、今回追加されたフィンダム大陸で、印記章がもらえるエリアが2つあります。『エラン水林』『ファーラナ平原』です。フィンダムの中でもわりとお話最初~中盤で訪れる場所ですね。そちら二箇所で支援品として印記章がありますので、まずはメインクエストを進めて場所を解放です!
 そして、よい支給品おもらうためにはエリアランクを上げなくてはなりません。こちらでも地域素材などがあるので、それらを集めつつぼちぼちエリアランクを上げていきましょう_(:3」∠)_
 アリスはフィンダム散歩しつつ初めてのクエストを片っ端から受けたりしてますが、面倒な場合は楽そうなものにからにしましょう…w 地域素材の出るダンジョンですが、2.1みたいに無駄に長すぎるものは今のところ見ていません。まだ数カ所しか行ってませんけど…
 さらに、メインを進めた方がいい理由がまだあります
 新たなジョブである『スピリットランサー』、これを習得するためには、ある程度メインクエストを進めていく必要があるのですね
 スピリットランサーはアビリティが色々役立つものが多いので、とりあえず触ってみるとよいかもしれません。アリスはガチャ武器が出たし、一応触っておりますよ・ω・
 あとは、クラフトレベルの上限が解放されたので、またクラフト試験があります。これの試験に『花彫りの未鑑定装具【将】』を作るよう求められます。将を作るには兵を10集めないといけないです_(:3」∠)_ これは出やすいダンジョンなどがあるので、エリマスからどこで何が出る~と情報をチェックしてから出かけていって、必要数を確保した方がよさそうです。全部で30個、か…
 あとは、ジョブごとの戦技の継承のための試練?試験?があるので、時間取れたらそちらもやっておいた方がよいですねー

 ざっとあげるとこんな感じでしょうか・ω・
 文字ばかりでさびしいので、ここらで写真を! 


DragonsDogmaOnline_1481973608.jpg


 今回ようやくクラン拠点が実装されましたね!
 クラメンのポーンがいたり、隠し部屋があったり、なかなかいい感じです。まだポーン遠征を解放したばかりですが、次はフラッグが掲げられてよりクランらしさが出るはず…!
 これは改善点として今度のメールに書きますが、クラン拠点はどの鯖から入っても共通…ではありません(´・ω・`) 拠点にいるポーンも同じロビーにいるメンバーのポーンとなるので、即ち、メンバーのいないロビーにいると拠点にいてもメンバーとすれ違うことなく、どことなく寂しいことに…
 なのでツィクルスはクランホームを決めまして、強制ではないですが、そこにいるとクラメンと遭遇したりするよ~というロビーを決めました(`・ω・´)
 まだ食堂のような場所の解放までは遠いのですが、みんなでわいわいここにいるのもなかなか楽しいですね! 次のクラン集会は拠点かな~~

 それから、期間限定イベントとして今回はクリスマスがやってきましたね! 上の写真のアリスもサンタな格好をしています!


DragonsDogmaOnline_1481972164.jpg


 サンタロットはシルチケでも引けまして、俺のはシルチケ品ですー。帽子がほしいのに帽子が出ないのだ…_(:3」∠)_
 後ろのツリーはクリスマスクエストをこなすともらえますよ!あとはトナカイとかももらえます…が……
 公式ページはこちら
 クリスマスは関係ないのですが、新しい家具も追加されていて、さっそく作ってみました!


DragonsDogmaOnline_1481972127.jpg


 マッチしていてなんとなく嬉しいヽ(=´▽`=)ノ
 マンドラゴラパペットも作りたいのですが、素材が…集まらん……_(:3」∠)_

 ざっと書き出してみましたが、今週はGMもありませんので、メインクエなど進め時です。ガッツリ行きましょう!


シーズン2.2が来るぞ…!\( ゚д゚ )/


 FF15をプレイしててさっぱりブログが進んでませんね、アリスです_(:3」∠)_
 月始めの美容院割引キャンペーンが来たので凛々しいアリス(略して凛々アリ)からかわいいアリスちゃんに戻しました・ω・ 髪型も変えてみました~


イメチェンアリス1


 獣耳買ってもよいと許可もらったので買いました・ω・ うさぎアリス! マントもピンク白なのでちょうどよい感じ
 などと気分転換しつつ、ようやっとファイターカンストして装備と武器揃えました('、3_ヽ)_
 アズールなど魔法職しか出せないと瞬間火力的に辛い場面もあったので、これでなんとか…! 貢献できると思いたい~
 アズールといえば、ギール兄さんがセージ視点からの動画を上げてたのでここにペタリ。コメントで説明も入ってるのでわかりやすいです。うちのクランで出撃したときのもののようですね。アズールで立ち回りに悩むセージさんの参考になれば~とのことです・ω・





 はてさて。アズールのGM素材もたまり、強化分も一段落つき、やることねぇな…になっていたわけですが。そこできましたね、2.2アップデート情報が!
 …うん。本当はね、この下にバーッと書いたんですよ。特設ページのこととかリファイン内容のこととか
 しかし、すべて消えました。なぜならぱそこそが勝手に再起かかったからです('、3_ヽ)_
 このタイミングでこの症状か…萎えるぜ…。掃除しろ埃たまってんぞっていうアレですね…。そろそろPC内掃除する掃除機? 的なのないと取れてないとこ詰まっててヤバいのかもしれんなぁ
 ということで、本当なら文字ばかりで長かったはずの記事ですが、もう一度あれを書く気力はないのでここで終了です!!(

 とりまウォリ上げてカンスト、火力戦力を育てることと、竜狙のためにアルケミを修練できるレベルまで上げる必要があるかな…。賞金首きてるので頑張らねばならぬ('、3_ヽ)_


sidetitleプロフィールsidetitle

アリス・アザレア

Author:アリス・アザレア
DDON、クラン『Zyklus』のマスターやってますヽ(´ー`)ノ
趣味は書くこと。

sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle